• 八ヶ岳とは
  • 客室のご案内
  • お料理
  • 施設のご案内
  • イベント情報
  • 観光案内
  • 交通案内

キングスクロス

プレミアムセレクトコテージ「キングスクロス」は7月13日にリニューアルオープンいたします。
リニューアルを手掛けるのは英国滞在暦豊富なデザイナーである植木一仁氏。ご期待ください。

プレミアムセレクト

様々な人種と文化が混合されたエリア

キングス・クロスは「王の交差路」を意味する地区名は、その地区にあった交差路に1830年、建立されたジョージ4世の記念碑に由来するとされています。
キングス・クロスは歴史上もともとあまり治安の良い場所ではありませんでしたが現代に近づくにつれ、賃料が安くロンドン中心街に近いこともあり大勢の若者やミュージシャン、アーティストなどが移り住み、それと同時にお洒落なカフェやバー、音楽やライブハウス、クラブ、ファッション、アートなどが次々と現れ、新しいノース・ロンドン・カルチャーが築き始められました。
一方、周辺には有名なロンドン大学や貴重な書物や歴史的資料が保管されている大英図書館などもあり、様々な人種と文化が混合されたとてもエキサイティングなエリアです。
キングス・クロスと言えばロンドンからイギリス北部とスコットランドを結ぶ鉄道の主要鉄道ターミナル、1852年に開業した建築物的にも素晴らしいキングス・クロス駅も思い浮かべます。
2007年以降キングス・クロス駅はヨーロッパを結ぶユーロスターの玄関口となり、キングス・クロスエリア全体の再開発が行われ、現在ではとても環境が良く住みやすく、とてもお洒落でトレンディーな場所として生まれ変わりました。

キングスクロス駅、そして町やカフェ、レストランをイメージ

私は初めてイングリッシュガーデンD棟キングス・クロスの玄関ドアを開けた瞬間に、キングス・クロス駅やオリエンタル・エクスプレスなどのイメージを思い浮かべました。
私はそのイメージを素にイングリッシュガーデン・キングス・クロスのデザインを始めました。
玄関ホールにはオリエンタル・エクスプレスに乗り込んだ様な雰囲気と、まるで旅に出て線路を駆け巡るかの様な模様の壁紙、左側の洋室には洋風な巾木や廻り縁、シーリングローズなどを取り付け英国調のベッドルームを表現し、それとは逆にLDKにはモダンなオープンプランキッチンとリビングをグリーンブルーで演出。2階和室にはエレガントさをプラスし、洋室にはトレンディーなキングス・クロスの町やカフェ、レストランをイメージしたポップなイエローの壁紙を使用しました。

ベッドはシモンズ社製、和室には低反発安眠枕などこだわりの寝具で、ぐっすりお休みいただけます。また、暖房で乾燥する冬には加湿器をご用意しております。その他、温泉大浴場のご利用無料、敷地内送迎付、DVDプレーヤー付など充実のサービスでお待ちしております。
■定員
6名
■設備
バス、トイレ(ウォシュレット)、キッチン、洗面所、テラス
■備品
【家電品】
冷蔵庫、炊飯器、電気ポット、オーブンレンジ、イオンドライヤー、DVD プレイヤー、テレビ、エアコン、懐中電灯、(冬季:加湿器)
【食器・台所用品】
茶碗、お椀、皿、グラス、コーヒーカップ、スプーン、フォーク、ナイフ、箸、湯のみ、ティーポット、ケトル、鍋(大)、鍋(小)、フライパン、ボール(大)、ボール(小)、まな板、包丁、菜ばし、フライ返し、ご飯しゃもじ、玉杓子、バターナイフ、缶切・栓抜き、ワインオープナー
■寝具
ベッドルーム:シモンズ社製ベッド(120×195)、掛布団、枕
和室:低反発安眠枕、掛布団、敷布団、肌掛け、(冬季:電気敷毛布)
■アメニティグッズ
ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ、ひげそり、クシ、シャワーキャップ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、パジャマ、スリッパ

全て造りの異なるプレミアムセレクト5棟。特徴的なコテージから好みのタイプをお選びください。

  • チェルシー
  • メイフェア
  • コベントガーデン
  • キングスクロス
  • ケンジントン

    プレミアムログ

    個室露天風呂付プレミアムログ全5棟。平屋タイプ、2階建てタイプからお選びいただけます。

  • 平屋タイプ
  • 2階建てタイプ

宿泊予約
チェックイン予定日

  • 宿泊数
  • 室数
ご利用人数/1部屋あたりの人数
大人
名様
小学生
名様
4才〜未就学児
名様

日付から検索