スタッフブログ

稲絵アートとリゾートバス♪

2014年08月04日

観光情報

みなさん、こんにちは (●^c_,^●)

北杜市小淵沢町岩窪地区の田んぼに描かれた稲絵アートがかわいい!
という噂を聞いて、見に行ってきました♪
電車でお越しの方もそうでない方も必見ですよ~

私は、当館最寄駅の甲斐小泉駅からローカルな電車『小海線(こうみせん)』に
乗って撮影してきました。

まずは、とってものどかな様子から。。。

  

見渡すまでもなく、一目で見尽くせるこの駅が何だかのんびりした気持ちに
させてくれます。

そして、いざ、出発です。
小淵沢駅と甲斐小泉駅の間の急カーブ、田んぼをキャンバスにして、
今年はかわいい「ふくろう」が描かれています。
こんな感じです。※右の写真はクリックすると大きく表示します。

  

稲の黄色がまばゆくて、かわいいふくろうが映えます。
是非、鮮やかな色合いの状態でご覧いただきたいです。
稲で描かれていますので、季節とともに鮮やかさを失いますので。。。

小淵沢駅と甲斐小泉駅は210円です。リゾートバスで移動するのもいいですが、
稲絵をみながら小海線でお越しいただくのもいいですね。
※フロントと甲斐小泉駅間は送迎を承ります(無料です)。

つづいて、当館へリゾートバスを利用されるお客様のために小淵沢の様子を
ご案内します。

線路の下をくぐる形で改札へ向かいます。
改札を出ると目につくのが、立ち食いそば屋さんです。
こちらは、創業大正7年という駅弁の老舗 丸政さんの駅そばです。
丸政さんといえば「高原野菜とカツの弁当」など、有名なお弁当がありますが、
駅そばもいけますよ。
こちらは、山菜そば(390円)です。

  

駅舎を出るとタクシー乗り場があり、そこには、
分かり易いリゾートバスの看板が立ててあります。
タクシー乗り場脇には、海抜881メートルを示す看板があります。
当館が1,150メートルなので、約300メートルの差があります。
結構違いますよね。

  

歩くこと20~30歩でバス停に到着です。
その先に見える建物はトイレです。
『八ヶ岳高原リゾートバス』のロゴマークを覚えておいてくださいね。

  

バス停の向かいには、観光案内所もあります。



ローカル線に乗り、標高差300メートルをのんびり進むバスに揺られる旅というのも
いいもんですよ。

皆様のお越しをお待ちしています!
稲絵アートもみてくださいね♪

最近の記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

以前の記事はこちら
ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原
〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸8741
TEL.0551-38-2336 受付時間 9:00~18:00
アクセス
ページトップへ
サイトマップ