• 宿泊プラン
  • 客室のご案内
  • お料理
  • 施設のご案内
  • イベント情報
  • 観光案内
  • 交通案内
HOME > 夏色の八ヶ岳高原
鮮やかな緑と青と白の世界 夏色の八ヶ岳高原
夏色の八ヶ岳

八ヶ岳高原の南麓 標高1100メートルに位置するネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原では、8月でも平均気温22度!
昼間は心地よい乾いた風が吹き、夜はエアコンなしの快眠保障(*^_^*)

森はいろいろな緑色に覆われ、空には八ヶ岳ブルーに白い雲が浮かびます。

さらなる「涼感!」八ヶ岳の夏遊び その1)尾白川渓谷で川遊び

車で30分程、南アルプスの尾白川渓谷は、石灰岩の白い岩肌にエメラルドグリーンの清流が流れます。

尾白川渓谷 尾白川千ケ淵

森の中を少し歩いて、吊り橋を渡れば、浅瀬で渓流遊びが楽しめます。

さらにちょっと急な階段がある道を5分ほど登れば、美しい滝、千ヶ淵と滝壺を見ることができます。
マイナスイオンたっぷりの渓流ハイクをご満喫ください。
千ヶ淵まで車を降りてまっすぐに歩けば往復30分程度です。

その2)高原の“まきば公園”で動物ふれあい体験

車で約20分、標高1400メートルの「まきば公園」では、富士山を見ながらのおいしいランチやソフトクリームが楽しめます。
そして、広い山の斜面に放し飼いになったヒツジやヤギとのふれあいも体験できます。

なきば公園

走ってかいた汗もすぐに乾くさわやかな公園で思い出に残る楽しいひとときを!